【12月】ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト富永千景さんによるビーチクリーン活動

更新日:2021年12月24日

12/12(日)、神奈川県片瀬東浜の海水浴場にて ミセスユニバースジャパン2021ファイナリストの 富永千景 さんが主導となり、ビーチクリーン活動が行われました。


参加者はミセスユニバースジャパン2021ファイナリストの富永千景さん、みきさん小川千鶴子さんの3名です。




今回もまた富士山も綺麗に見えるくらいお天気にも恵まれ、主催の富永さんが早めに行きビーチの様子をみながら、安全に行えるか確認したうえ実施されました。





ビーチは海流の変化やビーチ付近の工事の影響で人の出入りが多いせいか、プラスチックフィルターや破片、マスク、手袋、お弁当のゴミが多く落ちていていました。




また、砂浜に埋まっていた大きなゴミも多く、中でもプラスチック板やタイヤがありました。



可燃ゴミ全員で3袋、不燃ゴミは3袋とプラスチック板1枚とタイヤのゴミで、今回はかなりの重労働でした。





また、タイヤについて主催の富永千景さんよりご紹介です✨


↓↓↓


ゴーストフィッシング?!生態系に及ぼす影響とは?!


海に捨てられたタイヤの内側に入り込んだ大量のヤドカリが、外側に脱出できないまま命を落とすケースが頻発しているのはご存知ですか??


最近でもニュースに取り上げられていてその仕組みを、弘前大学農学生命科学部の曽我部篤准教授(行動生態学)の研究グループが明らかにしました!!

そこの記事を沢山読ませていただき参考にさせていただきました


原因はタイヤ内側のへりがネズミ返しのような構造になっていること。


そう。ヤドカリさんはタイヤに入ったら二度と出てこれない…


どういうこと?!って思うよね。


ヤドカリはタイヤの中に入って内側から外に出ようとすると、タイヤの内面に沿って移動する必要があるんだって。

でも、タイヤ内面は反り返った構造をしているから、ネズミ返しのように働いて、一度侵入してしまうとヤドカリが二度と外に出られない環境を作り出したとみられるそうです🥲


ご存知の方も多いかもしれませんが、ヤドカリさんは、海お掃除屋さんなんです🧹


水や砂を浄化し、生態系を立派に支えているの


だから私たちもしっかり守っていきたい、小さな海のお掃除屋さん🤍


--------------------


▶これまでのビーチクリーン活動はこちら


2021/9/11のビーチクリーン活動


2021/10/24のビーチクリーン活動


2021/11/28のビーチクリーン活動


毎度、沢山のゴミを回収し、チームが一丸となって積極的に社会貢献をしています✨


富永さんは、ミセスユニバースジャパン2021ファイナリストとしての活動以前にも、一人でビーチクリーン活動を行われています。


ビーチクリーン活動は月に1回開催しています。


今後の活動も楽しみですね♪


------------------------------------

ベリッシマジャパンではアジア、ヨーロッパへのモデルプロデュースに加え、国内モデル事務所へのプロデュースも行っております。


自分で応募して返事ももらえなかった事務所に直接面談をしてもらえたと大好評です。


ぜひ皆様もチャレンジしてみてくださいね。



▶︎専用キャスト登録フォーム: https://cloudcasting.jp/cast/public/register/agency?code=QQ9q


▶︎ベリッシマジャパンキャスティングLINE:https://lin.ee/hXtTtkY







閲覧数:26回0件のコメント