Image by Rob Laughter

ミセスユニバースジャパン
2022日本大会

ミセスユニバースジャパン​日本大会について

 ​今年は30歳から79歳の女性たち、合計50名のファイナリストがミセスユニバースに挑戦してくれました。1月のファイナリスト決定から半年間にわたるビューティーキャンプや合宿を経て舞台に立ちます。この輝かしい成果を会場に来てくださる方は空気感と共に体感していただき、オンラインで試聴される方も暖かく見守っていただけますと幸いです。なお当日はご観覧いただく皆様からのオンライン投票もございます。

目に焼き付く“誰かの輝き”は
“あなた”の源になる

この日を目指して想いを高めてきた女性たちが一堂に会し、最も美しく輝く場所、それがミセスユニバースジャパン日本大会です。 会場は独特な緊張感で包まれ、華やかなステージ の上には、眩しい女性たちが強烈な光を放ちます。観るだけで心震える“輝き”の祭典、ここで得た刺激は、明日のあなたのエネルギーになることでしょう。

mrs_uni_ticketpage1.png

そして、感じてほしい
誰もが彼女たちと同じ可能性の塊だということ

ステージに上がる女性の多くは、家事に育児に仕事に毎日を奮闘しながら過ごす女性です。ミセスユニバースジャパンへのチャレンジを決めなければ、大会のその瞬間も、いつもと同じ時間を過ごしていたかもしれません。

 

しかし、彼女たちは「変わること」を決意しました。そこにあるのは“想いひとつ”です。 自分の中だけで完結して作れる“想い” 彼女たちの在り方にふれることで、あなたの中に新たな“想い”が生まれることを願っています。

mrs_uni_ticketpage2.png
Mrs2021_show_2.png

MRS UNIVERSE 2022

Mrs Universe 日本大会2022

2022年7月15日

◇Mrs Universe 日本大会 2022
◇日時 2022年7月15日(金)
◇場所 渋谷区文化総合センター大和田 4階 さくらホール
◇想定観客数 735名 (緊急事態宣言中は半数)

当日の流れ

15:30

16:30

17:00-20:15

ロビーのドアオープン

みなさん写真を撮ったり、各種協賛ブースでサンプルをもらったりして楽しんだりしていただけます。

コンテスト会場ドアオープン

ミセスユニバースジャパン2022日本大会
※途中休憩時間、一般投票(会場/オンライン)も入ります

orn2-1.png

2022年度ミセスユニバースジャパンファイナリスト一覧

Image by Robin Wersich

After Party

アフターパーティー

GENTLE Tokyo_pic1.png

アフターパーティーのご案内

日本大会の翌日7月16日のお昼にアフターパーティを開催✨ファイナリストの皆様のご家族や、ご友人の参加も大歓迎!半年間共に切磋琢磨したファイナリストの皆様と、そして応援してくださったご家族の方やご友人と一緒に過ごせるお時間を用意させていただきます😊

会場は、写真映えも抜群!とってもおしゃれな隠れ家レストラン!名門レストラン出身のシェフや星付きレストランのパティシエもいてお料理も美味しいお店です👨‍🍳

****パーティー詳細****

日時:7月16日(土) 12:00-15:00 ※多少変動する可能性あり
金額:大人10,000円/子供5,000円/未就学児0円

衣装:セミフォーマル 

場所:GENTLE Tokyo https://www.gentle-base.com/

アクセス:表参道駅より徒歩10分

レストランが貸切予約となります。

​お申し込み後のキャンセルは、
 

orn2-1.png

2022年度ミセスユニバースジャパン日本大会審査員一覧

judge8.png

審査員長 / ナショナルディレクター
Bellissima Japan株式会社 代表取締役

大島 一恵 / Kazue Oshima

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校応用社会心理学理学修士号

2007-2010年香港・台湾・タイ ・シンガポール等のモデル事務所に所属し、
東南アジア各国で広告モデルとして活躍

2015年韓国で「Beauty with a heart」をテーマに行われたミスコンテスト
”World Beauty Queen”で世界大会優勝

2016年に年間15コンテストの国内独自契約、 PR、キャスティング事業を展開するBellissima Japan株式会社設立。

最高の経験と成功のチャンスを提供しています。
 

2022_MRS3.jpg

株式会社ランクアップ 代表取締役

岩崎裕美子/ Yumiko Iwasaki

1968年2月8日北海道生まれ。
1988年に藤女子短期大学卒業後、JTBに入社。その後、15年間広告代理店に勤務し1999年から取締役営業本部長として活躍。しかし、長時間労働のワークスタイルで止まらない社員の離職に悩んだ経験から、生産性の高い組織、経営を目指し、2005年に株式会社ランクアップ設立。
オリジナルブランド「マナラ化粧品」は、ヒット製品である「ホットクレンジングゲル」を筆頭に多くの女性から支持され、2017年には売上が100億円を超えた。2016年には東京ライフワークバランス認定企業の長時間労働削減取組部門に選ばれる。著書に『ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社』

2022_MRS4.jpg

社章製作ルイヤンスタイル 代表

孫 瑞陽/ Sun Ruiyang

社章製作ルイヤンスタイル 代表
渋谷クロス FM【ルイヤンチャンネル】
パッションリーダーズ 参事

メディア掲載
社長TV
日本工業新聞フジサンケイビジネスアイ
・ 「すごい!活躍する女性たち」
・「令和を代表する『女性起業家賞』 23人が受賞!」

受賞歴
女性企業家賞
パッションリーダーズ 運営貢献賞
アジアゴールデンスター 大使
女性企業家コンテストグランプリ
日中友好特別名誉顧問(2021)
日中友好大使(2022)

ノミネート
中国CCTV“同根同梦”グローバル華人模範「優秀な女性」&「業界をリードするブランド」
(中国CCTV“同根同梦”全球华人楷模「杰出女性」&「行业领导品牌」荣誉称号提名)

審査員_Kazue Gomita2.jpg

医療法人社団 和と輪 理事
アンチエイジングマスター

五味田 和江 / Kazue Gomita

エステティシャンから始まり30年以上、一貫して美容業界に身をおく。
エステ・美容医療など多岐に渡る美容知識を持ち、現在は医療法人社団和と輪の理事を務める。
また、成城心理文化学院「自己実現型心理学カウンセラー認定講師」の資格を持ち、多くの女性を輝かせるための活動も行う。

2020年からは新しい取り組みとして、男性美容を応援すべくメンズクリニックの開業をサポートするなど、美容業界にて幅広く活躍。

自身の美容スタイルは、新しい美容法は自身でもトライ、パーソナルトレーニングも週1回欠かさず行うという「とことん美容マニア」。信条は、美容は裏切らないから楽しい!
 

審査員_Mitsuru Okazaki1.jpg

株式会社トレンド・プロ Founder

岡崎充 / Mitsuru Okazaki

『日本初!日本一!』ビジネスプロデューサー 株式会社4社創業2社売却1社解散1社事業承継
1988年、日本で初めて『私たちは文章をまんがに変換します』のキャッチコピーで広告漫画制作事業をビジネス化。官公庁、自治体、民間企業を中心に2,000社、10,000案件の制作実績は業界最大級。『内定をゴールにしない就活塾』岡崎塾を主宰し、若者や起業家の育成に力を注いでいる。

2022_MRS5_2.jpg

Mister Global 2022 日本代表

坂本貴一郎 / Kiichiro Sakamoto

今年度、Mister globalに日本代表として出場しました坂本貴一郎です。
日本代表としての誇りを胸に世界大会に挑戦する事で多くの価値観を得る事ができ、また日本の素晴らしさを再確認しました。
本日、世界大会に出場する方が決まり、また1人日本代表として世界に挑戦する事に私も胸が高鳴っています。
ステージ上での皆さんの輝いたパフォーマンスを見れる事を大変楽しみにしています。

Tsumura_yoshihiro_様.jpg

株式会社アデランス
代表取締役社長グループCEO

津村 佳宏 / Yoshihiro Tsumura

アデランスグループは1968年に創業し、現在は世界20カ国60社で運営しており、 活動エリアは日本エリア・米国エリア・欧州エリア・アジアエリアの4拠点を中心に事業活動をしております。
事業内容は毛髪・美容・健康・医療としたグローバルウェルネスカンパニーを推進しております。
アジアエリアにつきましては、現在アセアンエリアも含み、中国・台湾・香港・韓国・シンガポール・タイにて活動しておりますが、 今後はベトナム・マレーシア・インドネシアの市場調査をしながら進出していく予定です。ビューティー&ウェルネスを通じ、世界の人々に笑顔を届けるべく、グループ一丸となり、邁進して参りたいと存じます。

審査員_Kanae Asano5.jpg

株式会社ティエスケイジャパン 代表取締役

浅野 かなえ/  Kanae Asano

有限会社シェルジー顧問、一般社団法人ミラクルバスト倶楽部 理事TVや雑誌などの出演や監修をしています。ミラクルバストアカデミー校長として全国の「おっぱい先生®」たちを育成しています。私はミラクルバストを通して縁ある人に健康美の追及と健康寿命の延伸をお届けし、豊かな人生を送ってもらうために貢献しつづけます。ミラクルバスト直営店でぜひお会いしましょう。

審査員_Nobuaki_Shinya3.jpg

株式会社プロラボホールディングス 
専務取締役(ミスタープロラボ)

新屋 信明 / Nobuaki Shinya

1980年東京都生まれ。中学、高校時代をアメリカで過ごし、大病をきかっけに体と食事の関係について深く考えるようになり、2009年株式会社エステプロ・ラボ(現株式会社プロラボホールディングス)へ入社。舞台経験、海外在住経験などを生かし、講師として活躍を始め、多くの医学会などにも参加。
情報収集を行う。 東京大学や韓国美容外科学会などを始め、年間1,000時間以上、シンガポールやアメリカを始め、世界10ヵ国でのセミナーを行う。SNSでも活躍中で、動画総再生回数は1,000万回を超える。

2022_MRS2.jpg

アイズ株式会社 代表取締役社長
Veganフードクリエイター

門脇令奈/Lena Kadowaki

ヴィーガン&グルテンフリー焼き菓子専門店Ve庵代表。元日本航空株式会社勤務。「お菓子で日本を明るく」をモットーに、ヴィーガンでもヴィーガンでなくてもそれぞれが尊重しあえる『食のバリアフリー』を目指し、内閣府グリーンスタンドでも採用。こども食堂支援などSDGsの活動にも力を入れている。

Noriko_Ohno.jpg

一般社団法人Miss Japan Agency 代表理事

大野典子 / Noriko Ohno

2005年にはじめて日本代表として世界大会へ出た時から私の人生は大きく変わりました。
Japanのサッシュを身につけてする行動、発言はとても責任があり、その時から世界中のあらゆる立場の方の気持ちを汲んで丁寧に生きると心に誓いそれは今でも私の教訓です。
各国で私たちミスを受け入れてくれた方々の期待の視線が強く心に残り、今でも少しでもよい地球の未来のために行動し続けたいと思っています。
今日、日本代表に選ばれた方々が世界大会に行く事で、地球の規模で未来は変わるかもしれません。候補者の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

審査員_Mitsuko_yoshikawa6.jpg

株式会社ヴィーナス・ラッシュ 代表取締役

吉川 みつこ/ Mitsuko Yoshikawa

美容師免許取得後、大手美容サロンにて10年間美容師として勤め2004年独立。
目元専門サロン「Venus Lash」を立ち上げ、アイビューティの草分け的存在に。安心・安全・確かな技術、年齢を問わず、その方の魅力を最大限に引き出し、感動を与えられる、卓越したデザインを探求し続けた結果、多くの世界的セレブ、著名人を顧客に持つ。
後進の育成の為、国内外にアイラッシュスクール11校を立ち上げる。そして「使用する商材は技術の内」という考えから、専門商材の企画開発も行う。
更に2022年5月より、目元ケア専門コスメ新ブランド「PLATINUM EYES」を発表。

審査員_Ichiko Takagi4.jpg

株式会社アレン 常務取締役

髙木 一子/ Ichiko Takagi

化粧品の研究開発・製造販売をはじめ、エステティックを通じて美容業界に携わり38年目。日本エステティック業協会・日本エステティック協会・日本シニア検定認定講師、中部ビューティーアカデミー校長など多岐に渡り活躍中。
美容を天職とし、女性の夢を叶えることに喜びと使命を感じている。「炭酸」「水素」「オゾン」「AI」など、つねに時代を先取りする美容を体現する女性として美容のプロからの信頼を寄せられている。

2022_MRS1.jpg

emiスキンクリニック松濤 院長

中崎恵美/ Emi Nakazaki

皮膚科専門医。2016年より渋谷松濤にて皮膚科・美容皮膚科のクリニックを開業。AttractiveAgingをモットーに、健康的でナチュラルな美しさを引き出します。長年培ってきた西洋医学、東洋医学、美容医療を組み合わせて、患者さま一人一人にあった医療、サービスを提供しています。自然な表情を残したままシワを減らすボトックス治療(ナチュラルボトックス)を得意としております。その他にもシミ、シワ、たるみ含めて皮膚のことならなんでもご相談下さい。

小山内秀敏様プロフ画像20220603.jpg

株式会社BLOOM BEAUTY SCIENCE 代表取締役

小山内 秀敏 / Hidetoshi Osanai

1986年よりヘアメイクアーティストとして活動。1992年BLOOM BEAUTY SCIENCE設立。広告・ファッション誌からエンタメまで幅広い活動を行いながら、化粧品の専門知識を活かし企業からの商品企画や公演・講習も行う。また教育にも造詔が深く後身の育成に力を注ぎ美容専門学校の運営・教育支援を行っている。

五十棲剛史_ Takeshi Isozumi.png

株式会社iOffice  代表取締役

五十棲剛史/ Takeshi Isozumi 

京都生まれ。大手百貨店、コンサルティング会社を経て、1994年船井総合研究所入社。入社以来クライアントの業績アップ技術には長けており、「行列のできるコンサルタント」として、船井総研全コンサルタントの中で、11年連続コンサルタント実績NO.1など不滅の記録を数々樹立。その後、船井総研ホールディングスの事業開発取締役として、アドテク等の新規事業を手掛け全て成功に導いている。 
2018年3月24日退任後、「世界に通用するスタートアップ企業をつくる専門に支援をしたい」という思いで、iOfficeをスタート。  

orn1-2.png

パートナー・スポンサー

partner / Sponsors

アデランス様_ロゴ.jpg
スクリーンショット 2020-09-12 2.46.04.png
【ロゴ】株式会社プロラボ ホールディングス.png
【ロゴ】株式会社ヴィーナス・ラッシュ.png
Emi_skin_clinic.png
2022_MRS_LOGO3.jpg
【ロゴ】株式会社アレン.jpg
ミラクルバスト.png
【ロゴ】シンシアガーデンクリニック.webp
ブルームビューティーサイエンス様ロゴ.png
2022_MRS_LOGO2.jpg
【ロゴ】アルコールケーキ専門店 Happy Rummy.png
リコンディショニング.jpg
2022_MRS_LOGO4.jpg
sohologoJ.jpg
stbeauty.png
bigolive.png
微アルコールマッコリ.png
透明衛生マスク.png
Nostrum.png
ampleur_logo.png
ryou.png
LOGO_bellissima20218.jpg
naritore.png
2022_MRS_LOGO1.jpg
bondsgym.png
revia.png
relier.jpeg